BLOG

2018/12/11
by yuka

インテリアファブリックで愉しむお部屋づくり

山陰も初雪が舞い、本格的に冬の到来ですね。

師走に入り、お家の中もクリスマスデコレーションや、大掃除やら、

お正月を迎える準備など、忙しくなる季節がやってきました。

ホバートにご来店の方も、来年に向け《お部屋をイメージチェンジしたい》等

そんな希望も膨らむのがこの時期のようです。

 

先日は、カーテンの模様替えのお仕事をいただきお客様のお宅へ納品に伺いました。

アクタスのオリジナルカーテン ファブリシアからお選びいただきました。

『HERBE(エルブ) のブルーミント』

 

デジタルプリントでデザインされた淡いグリーンのグラデーションのレース生地。

美しく軽やかな布をまとった心地よいお部屋になりました。

お客様のこだわりの家具コレクショや照明ととてもマッチしています。
お部屋のコーナーにはなんとタリアセンのフロアスタンド!
ホバートで以前ご購入いただいたヴァリエールのバランスチェアーやギャベもあります。

このお部屋のテーマカラーは緑と赤にきめているとのことでした。

無垢の床材、珪藻土の壁の内装、

窓面をこのエルブの生地で仕上げればまるで森の中で過ごしているかのような

和みの空間に仕上がりました。

私、納品作業をしながらこの空間づくりのセンスに感動させられたのでした。

お店で数あるサンプルの中から、この生地を直感で選びだされたお客様の感性に。
素敵なインテリアを魅せていただきありがとうございました。

 

 

 





リフォームのご相談や資料請求、インテリアに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

CONTACT
ページトップへ